履歴書の書き方

履歴書の書き方
■履歴書を作成する際の心構え

1.履歴書を書くにあたって


 履歴書は、あなたの印象を決める第一関門です。
 面接企業に自分をアピールできるよう誠実に作成にあたりましょう。


  • ●準備物


    •   ○履歴書用紙
         市販の「履歴書」もありますが、パソコンがあるならネット上に様々なテンプレート

    •    があります。 
         種類は職種によりいろいろあるので、職種を精査して内容に沿ったものを選びましょう。

    •   

    •   ○証明写真
         3ヶ月以内に撮影したもので、大きさは縦36~40mm、横24~30mm。 
         ビジネスマナーに沿った、正装した服装(※スーツ)で、胸から上が写っているものを使

    •    います。  

    •    写真の裏に、名前と生年月日、撮影年月日を記入しておきましょう。


2.履歴書の作成


  • ●作成前に!

  •  黒のボールペンか万年筆で書きましょう。色付きはNG。 
     文字は一字一字、丁寧に正確に書きましょう。 
     基本的に修正液や訂正印などを使用してはいけません。 
     コピーは基本使いませんが近年ではデータで履歴書を送ってくださいと言われることもあるの
  •  でそういった例外には聞き間違えの無いようしっかり担当の方に確認して下さい





①【日付】

  • ・面接時に持参する場合は面接当日の日付を、郵送の場合は投函日を記入して下さい。 

  • ・日付は元号(平成○○年)もしくは西暦(200×年)で統一して下さい。 


②【写真】

  • ・必ず3ヶ月以内に撮影したもので、大きさは縦36~40mm、横24~30mmを使用。 

  • ・ビジネスマナーに沿って、正装した服装(スーツ)で、胸から上が写っているものを使用します。 

  • ・写真の裏に、名前と生年月日、撮影年月日を記入しておきましょう。


  • ③【氏名・住所・連絡先・性別】

  • ・氏名
     文字の大きさや間隔に気を付け、丁寧に書きましょう。

  •  「ふりがな」の時はひらがなで、「フリガナ」の時はカタカナで書きましょう。

  •  (住所も同様です。)

  • ・住所

  •  番地やマンション名、部屋番号は正確に記入しましょう。
     (例)岡山県岡山市南区福富1丁目2番3号 難波荘123号 

  • ・連絡先
     学業や在職中等で留守にする場合、確実に連絡の取れる場所、時間などを明記しましょう。
     固定電話が無い場合は携帯電話で構いません
     

  • ・性別

  •  該当を〇で囲んでください。


④【学歴】 

  • ・一行目の中央に「学歴」と書きます。

  • ・義務教育の小・中学校については正式名称で卒業年次のみ記入しましょう。
     (例) 岡山市立 末永中学校卒業 

  • ・高校以上、専門学校、短期大学、高等専門学校、大学などは、「入学」と「卒業」の両方を記入し、在籍していた学部・学科名

  •  まで記入しましょう。

⑤【職歴】
  • ・学歴のあと一行あけて、次の行の中央に「職歴」と書きます。古い順に記入します。 
  • ・会社名は正式名称で略さずに書きましょう。
     見本のように、配属部署まで記入し、職務内容を伝える方法もあります。
  • ・正社員ではなくても、期間の長いものは記入するようにしましょう。
  • ・短期間でも、その経験が自分をアピールできるようなものであれば記入しましょう。 
  • ・入社・退社の年月を間違えないように確認しましょう。 ましょう。
     退社の理由も書き、退職理由は「都合により」または「会社倒産」など簡潔に書き添えておきましょう。 
  • ・職歴がない場合は「なし」と書きます。 
  • ・最後の行の右寄りに「以上」と記入します。 

⑥⑦【学歴・免許・資格】
  • ・取得した順に持っている資格はすべて正式名称で書きましょう。
  • ・取得予定や、取得に向けて勉強している場合も記入し、熱意をアピールしましょう。
  • ・資格は、仕事に直結していないものでも書き込もう。ふだんから自己啓発を怠らない姿勢をアピールすることができます。

⑧【志望の動機・特技・好きな学科・希望条件など】
  • ・志望動機
     会社を選んだ理由を書きます。 働く意欲やチャレンジ精神をアピールしましょう。 
     仕事に活かしたい、活かせそうな自分の経験や特徴を考えて、書いてみましょう。
    ・特技・好きな学科得意な学科、スポーツ、趣味、健康状態
  •  自己アピールのため、できるだけ具体的に内容を書きましょう。 
     趣味が読書・映画鑑賞であれば、ジャンルも書きましょう。 多少とも興味があることでもいい。親しんでいる程度などにつ
  •  いて一言添えるとイメージがふくらみます。
     健康状態は「良好」と書くのが一般的です。
  • ・希望条件
     職種や勤務地、条件などの希望があれば記入しましょう。 
     自分にできることを明記したうえで、何がしたいかを記入し、自己PRもかねてアピールしましょう。
     キャリアが少ない場合など、待遇面の希望などは書きにくく、あまり細かなことは書かない方が無難。

⑨【本人希望記入欄】
・活かしたい内容
 何か特別な経験やスキルがあり、成果を試したいという内容があれば書いても良いですが、基本的には最初から要望ばかり述べる
 のを邪険に思われることもあるので、敢えて履歴書には書かず面接で直接相談するという手法もあります。
・特殊な問題
 求職欄に記載されている範囲でシフトの相談・要望などを記載。
・その他
 抱えてる困難な状況や、生活環境によってこちらから先にお願いしないといけないことなどを書く場合がありますが、こういった
 内容は文章で書くよりも、機会を見て直接面接官に相談したほうが語弊を防げます。